欲しくて買っても結局積む、そんなスパイラル。

投稿者: hikari

2010年1月21日

カテゴリー: ETC

コメントする


今日ゎ戦場のヴァルキュリア 2 ガリア王立士官学校の発売日。

体験版落として触りだけ遊んでみましたけど、うん、雰囲気忠実に再現されてますね。
PSPでコレだけ出来れば十分素晴らしいと思います、ジックリ腰を据えて遊ぶゲームなので、寝っ転がりながら遊べるのゎ(;´Д`)スバラスィ …ハァハァ
コレもまた欲しいんだけど、前作もクリアしてないしな~~~、DLCも全部買い揃えたんだけど未だやってないし、、流石にそんな状況で2まで買う訳にゎ…(;・∀・)
ソレに以前開発が「PSP版が好調に売れればPS3版も或いは…?」みたいな事言ってたらしいのでソレならPS3版欲しいのが本音。

後、コレゎ好みの問題だけど、どうも2のキャラってなんか雰囲気が…ねぇ?
ドコの勇者様だょ・・って感じがどうも好きでゎありませんの。
ウェルキン&アリシアなほのぼの系が好きだったのになー、暑苦しいのゎチョット…w

.amonya-box{padding:0;} .amonya-box *{margin:0;padding:0;}

戦場のヴァルキュリア 2 ガリア王立士官学校
「戦場のヴァルキュリア 2 ガリア王立士官学校」
 [Sony PSP]
 メーカー:セガ
 発売日:2010-01-21

Clipp

hikari-happy’s clipp


PS3 – MASSIVE ACTION GAME (MAG) ™

発売を一週間後に控えた
MASSIVE ACTION GAME (MAG) ™
過去に何度かβテストも行われていたようで(*・・)ヾ⌒☆失敗しちゃったなぁと…。
もっと早くにcheck…_〆(゚▽゚*)してれば参加出来ただろうに・・w
で、PV見てちょっと気になってたのでβでのプレイ動画を幾つか見てみたんだけど、ヤッパ私にFPSゎちょっと無理っぽぃなぁ。

その理由を幾つかピックアップ。

  1. 先ず、なんでやられたのかが見ててもよく分からない…死亡原因さぇ分からないとかゲーム以前の問題。楽しめなさそう。
  2. 敵か味方かの区別がつかない。味方にも攻撃当たるようでこんな様だと早速ヤバぃ。
  3. 当然だけどリアルな戦争ゲームなので気分が段々と落ち込んでくる。
  4. 動画見てるだけでなんか酔ってきた。ゲームの雰囲気と相まって気分が悪くなる。


グラとか綺麗だしオンライン対戦もたまに遊んでみたくなるので少しやってみたい気もあるんだけど、初心者な私にゎ敷居が高いのと上記理由できっと無理ゲー。
でもFPS得意な人にゎきっと楽しいんだろうなーと思います、ちょっと羨ましいかもw

でも日増しにどんどん気になってるんだよね…。
衛生兵プレイとかも出来るみたいで前線立つだけじゃない楽しみ方もあるようだし、256人対戦と人数も多ければヘタレな私でも遊べそうな気がしてくる不思議!
amazon
だと¥4.021と安いのも魅力、ぶっちゃけどうしても無理!ってなっても売れば回収出来そうだから試してみようかな…なんて。
でも来月早々にゎセイクリッド2
でコレゎ購入確定だからなぁ…でっていう。
(-_-;ウーン、、どうするかな…。。(;・∀・)

.amonya-box{padding:0;} .amonya-box *{margin:0;padding:0;}

マッシブ アクション ゲーム(MAG)(オンライン専用)
「マッシブ アクション ゲーム(MAG)(オンライン専用)」
 [PLAYSTATION 3]
 メーカー:ソニー・コンピュータエンタテインメント
 発売日:2010-01-28

PS3 – HEAVY RAIN -心の軋むとき-


魅力的なソフトが目白押しなこの時期、注目作の陰に隠れノーチェックだったHEAVY RAIN -心の軋むとき-、PV見てかなり面白そうだったのでご紹介。

冒頭から衝撃的なシーンより始まるPV、最初見た時、なんて言ってるのかよく聞き取れなかった、内容把握して恐ろしかったけど。
HEAVY RAINの特徴として、

豊かな感情体験と挑戦的なテーマで、大人が楽しめるPlayStationR3専用ソフトがここにも!

  • 天秤に掛けられる愛・命・モラル。心をえぐるストーリー
    暗く、不気味に広がる連続誘拐殺人犯の存在。そして主人公たちに迫りくる究極の選択。

    全てをその手で選択し、実行する、PlayStationR3だからこそ実現できた身に迫る感情体験。
  • 圧巻の映像表現とプレイシステムの融合

    プレイパートも物語(ムービー)も、全てリアルタイムに3Dで展開。

    行動に合わせてシームレスにドラマが進行する。
  • 秀逸、意味深なドラマ演出
    ひとつひとつの行動に、ドラマチックで意味深な演出をほどこす映画のようなカメラワークが、プレイするものの興味を引きつけ、手を止める隙を与えない。
  • ゲームオーバーという概念を捨てた、マルチエンディングシステム
  • 主人公たちが何人死ぬことになっても、それぞれに「エンディング」が用意され、一つの作品として完結する構成になっている。20以上の全ての行動が展開に多様な紆余曲折を与えていく。

    となっており、ゲームイメージゎ恐らくシェンムーに近いものだろうと思います。

    シェンムーっぽぃってだけでかなり購買意欲をそそられるのですが、加えてあの衝撃的PVなストーリーですからねぇ、非常に気になります。
    が!時期が余りに悪い…。つか欲しいのが一杯ありすぎてとても手が回らない…!
    基本、オフ専ゲームゎどうしても優先順位が下がってしまう。
    オン専、オン対応ゲームゎプレイヤー人口の”旬”ってものがあるから発売日もしくゎソレに近しい日になるべく早く欲しいところだけど、オフ専ゲームゎイツでもイイやってなるのゎ仕方ないね、少なくとも私ゎそのスタンスです。
    って事でいずれゎ買うと思うけど今ゎ保留!(ToVゃFF13もやりたいし…)



    .amonya-box{padding:0;} .amonya-box *{margin:0;padding:0;}

    HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき-
    「HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき-」
     [PLAYSTATION 3]
     メーカー:ソニー・コンピュータエンタテインメント
     発売日:2010-02-18
    広告

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。