『ニンテンドー3DS』は3Dスティックや振動機能を搭載?-国内報道 – Game*Spark

投稿者: hikari

2010年3月24日

カテゴリー: Uncategorized

コメントする

任天堂から遂に正式発表された、新型携帯ゲーム機ニンテンドー3DS(仮称)。裸眼で3D映像が楽しめる、既存のDSソフトと互換性があるという点以外、本体の詳細は公式に発表されていませんが、日経新聞の記事では、他にも以下のようなディテールが報じられています。

* 3次元的な操作ができるスティックを採用する方針。

* 画面上のキャラクターの攻撃や衝撃の動きをプレイヤーに振動で伝える部品を採用する方針。

* 通信速度及び電池の持続時間を大幅に向上させる見通し。

* 本体を傾けてゲームを操作できる加速度センサーを検討中。

* 画面サイズは4インチ以下(DSLLは4.2インチ)になる見込み。

これらはいずれも確定的な情報ではありませんが、過去のや任天堂が取得していた特許内容と重なる部分も多く、信憑性は高いと見るべきかもしれません。

なんか機能のバーゲンセール、てんこ盛り状態ですねw
でもコレゎまぁ予想の範疇ですけど、全部載せてくるだろうなー。
そして画面が小さ目なのゎ、発売一年後くらいに出すであろう”3DSLL”発売の布石と…w

Posted via web from tea break

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。