アナリストが新型PSPの発表を予想、ソニーは携帯機の3D対応に懐疑的 – Game*Spark

投稿者: hikari

2010年3月24日

カテゴリー: Uncategorized

コメントする

裸眼で3D映像のゲームが楽しめるニンテンドー3DS発表が大きな注目を浴びていますが、海外のアナリストは、他のゲーム機にも新型が発表されると予想しているようです。

Lazard CapitalのアナリストColin Sebastian氏がUKメディアMCVに伝えたところによれば、ソニーが新型のPSP本体をこの春にも発表すると予想しているとのこと。さらに、来年は任天堂からWiiの上位機種が発表される可能性が高いとも推測しています。

一方、ニンテンドー3DSの発表を受け、IGNのインタビューを受けたSCEAのハードウェアディレクターJohn Koller氏は、興味深い試みだとしながら「8~9歳の若いユーザー層が3Dで遊ぶのは無理がある、任天堂がどんな年齢層へ向かっていくのか見てみたい」という趣旨の回答。携帯機ではなく、据置き機の3D対応に注力していく姿勢を改めて強調しています。

新型機ラッシュですねぇ。
まぁ私ゎ現状、PSP2にしか興味ないんですけどねw

Posted via web from tea break

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。