カプコンが米国でiPad向けに『バイオハザード4 iPad edition』を配信、日本では4月末から配信決定 – ファミ通.com

投稿者: hikari

2010年4月05日

カテゴリー: Uncategorized

コメントする

●iPadの性能を最大限に活かしているのが特徴

 2010年4月3日に北米で、Appleのタブレット型コンピューター“iPad”がついに発売。iPhone/iPod touchの約2倍の大きさの端末で、電子書籍やゲームなどを筆頭に、さまざまな用途に使用できる新たな端末として世界中から注目されている。日本では2010年4月下旬発売予定で、発売が待たれるところ。このiPad向けに、ゲームメーカーが続々とコンテンツの提供を発表した。

 カプコンは、iPad向けのゲームアプリ『バイオハザード4 iPad edition』を、2010年4月3日のiPad発売と同時に、米国で配信を開始したことを発表した。日本での配信は、iPad国内発売と同時の2010年4月末を予定している。価格は、米国では12.99ドル、日本では1200円[税込]。

 『バイオハザード4 iPad edition』は、iPadの高解像度に合わせてグラフィックを再構築するなど、iPadの性能を最大限に活かしているのが特徴。iPadの大画面で、『バイオハザード』の世界観を余すところなく再現している。また、iPadのインターフェースを十分に活用したカプコン独自の“ビジュアルパッド”を採用することで、直感的な操作を楽しめるようになっている。

 カプコンでは、『バイオハザード4 iPad edition』を筆頭に、今後も続々とiPad向けに最先端の技術と独創性を発揮したソフトを積極的に投入していくとのことだ。

IMG_0020
IMG_0028
IMG_0054

モンハンシリーズ出るようならホンキ出す。

Posted via web from tea break

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。