iPadが高いという人は完全に間違ってる… : ギズモード・ジャパン

投稿者: hikari

2010年4月06日

カテゴリー: Uncategorized

コメントする

あり得ない革命的な安さなんですって!

もう一目瞭然ですね。30年以上も前に最初に世に出た記念すべきアップル製品「Apple I」の価格は、当時から物価が上昇しておりますので、2010年3月現在の貨幣価値に換算しますと、実に2540.07ドル(約23万9800円)もしたんですね。これでもパーソナルコンピューターが一般人には限りなく遠い存在だった当時は、きっと驚くべき価格設定だったんでしょうけど。

時を追うごとにアップル製品は進化を遂げていきますが、販売価格もググンと飛び跳ねちゃった時代がありました。例えば、これまでで最も高額だった「Apple Lisa」なんて、1983年の発売時の貨幣価値を現在に置き換えますと、最小構成モデル(エントリーレベル)でも、軽く自動車だって買えちゃいそうな2万1744.85ドル(約205万円)となっておりますよ。つまりは、iPadが40台以上も買えちゃうってことですよね。

そうなんです、これまでになかった革新的な新製品を出してきた時の過去のアップルの価格設定からしますと、今回のiPadよりも安いモノって、わずかに初代iPodのみという結果に…。どうやら本当に超お得な値段なんですから、ここはもうだまされたと思って財布をはたき、iPadで新革命を演出するというジョブズのマジックにはまってみるといたしますかね~

いぁいぁ・・比較対象が的外れ過ぎるし、意味不。
確かに直ぐ見れるネット端末、電子書籍としてゎ魅力的だけど、(性能的にも用途的にも)中途半端感ゎ拭えない。
で、お値段。せめて3~4万、理想ゎ3万弱じゃないと一般的にゎ普及しないんじゃないかなぁ。
ま、私的な戯言ですけどね、”完全に間違ってる”と思います、ゴメンなさいw

Posted via web from tea break

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。