【写真】Hipstamatic – アナログなトイカメラの完全エミュレータ | iPhone 研究室

投稿者: hikari

2010年5月28日

カテゴリー: Uncategorized

コメントする

posted by Ozk


Hipstamatic というのは、1982年に発売されたレンズ交換が可能なプラスチック製のトイカメラで、生産台数は200台未満の超レアカメラだそうです。Hipstamatic for iPhoneは、そんなトイカメラの世界を完全にエミュレートした、遊び心にあふれたカメラアプリです。撮影した画像の仕上がりがトイカメラ調になるアプリは沢山有りますが、仕上がりだけでなく操作や撮影に関する作業まで再現しているのが特徴です。

アプリを起動すると、カメラの背面を模した画像が表示されて、ファインダーの形をしたウインドーに撮影する画像が表示されます。この表示領域が、実際に移る範囲よりもだいぶ狭く、ご丁寧に中心がずれるというパララックス(ファインダーとレンズの位置が異なる事によって生じる誤差)まで再現しています。確かに、こういったカメラは、レンズから入った像をファインダーで見る一眼レフと違って、パララックスを考慮して撮影するものですが、そう言った不便さまであえて完全に再現している拘りようは天晴れの一言です。

仕上がりの画像は、白い縁のついた正方形の画像で、ぞくぞくするほどアナログチックです。

レンズを交換すると画像の雰囲気がガラリと変わりますので、表現したい雰囲気や被写体に合わせてレンズを選択するという楽しみも味わえます。標準では2本のレンズが付属していますが、アプリ内課金制度で追加購入できます。追加購入できる項目はいろいろ有るのですが、レンズを2本購入したら、フィルムなど別のものが全部購入済みになっちゃいましたので、お買い得感が有りました。

レンズ: John S

レンズ: John S

John S + Flash

John S + Flash

レンズ: Jimmy

レンズ: Jimmy

レンズ: Helga Viking

レンズ: Helga Viking

レンズ: Lucifer VI

レンズ: Lucifer VI

Helga Viking + BlacKeys B+W

Helga Viking + BlacKeys B+W

一般的な旧式カメラの風味を楽しむアプリのように、詳細な調整はいっさいできませんが、レンズとフィルムとフラッシュのフィルターを選択でき、その組み合わせでいろんな雰囲気を味わえます。エフェクトの設定ができないのは不便ではありますが、実際のアナログカメラの操作感を忠実に再現しているのを楽しめます。

フラッシュの準備ボタンをオンにすると、キュイーーーンとチャージする音が鳴りますが、笑っちゃうくらいリアルです。

撮影した結果は、Recent Printsといして確認できますが、画像をタップすると使用したレンズとフィルの情報と、フラッシュ使用の有無が確認できます。

LOMOなどのトイカメラを再現しているという謳い文句のアプリも複数ありますが、ここまで完全にアナログ感にこだわったアプリは他にないと思います。カメラ日和を愛読するような人は思いっきりハマるアプリではないでしょうか。

発売記念特価という事なので、気になる方はお早めに。

タイトル: Hipstamatic
カテゴリー: 写真
販売業者: Synthetic Infatuation
バージョン: 100
価格: 230円(期間限定)
公式サイト: http://hipstamaticapp.com/

先ほど買ったiPhoneアプリ:Hipstamatic。
様々な効果を演出出来るカメラアプリで、とても雰囲気のある素晴らしい写真が私のような素人でもバシバシ撮れちゃいます。
レンズゃフィルム、フラッシュなど種類を豊富に用意されており、アドオンを追加購入する事で使用出来るようになるみたい。
とても気に入ったので今度レンズとか買ってみようと思います♪

Posted via web from tea break

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。