Article: Windows Phone 7 の Xbox LIVE 詳細発表、ロンチタイトル60本以上 – Engadget Japanese

投稿者: hikari

2010年8月17日

カテゴリー: Uncategorized

コメントする

Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/

Cologne の GAMESCOM 2010にあわせて、マイクロソフトが Windows Phone 7 の Xbox LIVE タイトルを発表しました。Windows Phone 7 はマイクロソフトの完全新規 モバイルプラットフォームとして、Xbox 360 や PCですでに膨大なユーザーを抱える Xbox LIVEへの完全対応を売りのひとつとしています。米国で今年11月の Windows Phone 7 発売にあわせて用意されるゲームは 60本以上。

自社のMGS ( Microsoft Game Studios )からは Halo Waypoint や Crackdown 2:Project Sunburst などXbox 360 で確立したフランチャイズの作品、自社がパブリッシュする ilomilo などが登場するのに加えて、コナミ (Castlevania / 悪魔城シリーズ) や ナムコバンダイ、THQなど大手、Gameloft や PopCap ほかモバイルゲームで躍進する企業を含め多数のパブリッシャーからのタイトルが 携帯のXbox LIVE マーケットプレースから購入できるようになります。Xbox 360 の Xbox LIVE アーケードとおなじく、すべてのゲームにお試し版が用意されるのも特徴。ゲームを進行させることで手に入る「実績」も共通のゲーマータグに加算され、フレンドと比較することができます。 ソーシャルゲームプラットフォームとしてのXbox LIVE機能にもXbox 360と同様にフル対応しており、ステータスや「現在どのゲームでなにをしているか」が一覧できるフレンドリスト、メッセージング、実績やプレイしたゲームの比較、全世界やフレンド限定などでフィルタできるランキングなどが提供されます。対戦はロンチ時点ではターン制の非同期ゲームのみ。ローカル無線やネットを通じたリアルタイムマルチプレイは今後提供される予定。アバターはXbox 360上とおなじく3Dでリアルタイムレンダリングされており、Windows Phone 7から着せ替えやアバターマーケットプレースでのアイテム購入といったカスタマイズが可能です。 続きにマイクロソフトのプロモ動画、開発版Xbox LIVE やゲームのデモ動画と、同時発売タイトルリストを含むマイクロソフトのプレスリリースを掲載します。

(via Instapaper)

ほぅほぅ、コレゎ面白い。
XBOXなPSPケータイみたいな感じ?LIVEとも連動してるっぽいねー。まぁ、私ゎXBOX持ってないからどの程度が出来て便利になるのか、魅力的なのか分からないけど、360な人にゎ響くものがあるのかなぁ。
とりあえず360が大いに普及してるであろう本国でどの程度売れるのかが気になるねー。

Sent from my iPhone

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。