Article: 次世代PSPはタッチパネル採用、ただし本体裏面?

投稿者: hikari

2010年8月20日

カテゴリー: Uncategorized

コメントする

次世代PSPはタッチパネル採用、ただし本体裏面?
http://japanese.engadget.com/2010/08/19/psp/

ニンテンドー3DSの発売時期確定や iOSデバイスのゲーム機化を受けて動向が気になるPSP2 (仮) の話題。次世代機ではDS や iPhone / iPod touch のようにタッチ操作を採用するのでは、むしろしてくれとの声は以前からありましたが、新PSPは意表をついて本体の裏側にタッチパッドを備えるとする証言があるようです。リンク先 Eurogamer が Gamescomでそれぞれ別のゲーム開発者筋3名から得たという話によれば、ソニーは現在開発中の次期PSPをパブリッシャー各社に提示して意見を募っており、プロトタイプは背面にタッチ操作エリアを配置していたとのこと。

直感的・視覚的な操作と同義のように考えられているタッチコントロールを目で見えない場所に置くのは意外にも思えますが、最近の携帯機器ではたとえばモトローラのAndroidスマートフォン Backflip のように、裏側で指を滑らせて操作するアイデアはそれほど珍しくもありません。「画面を直接タッチ」のかわりではなくショルダーボタンやトリガーの発展として考えれば、画面を指で遮らない・空いている表面を有効に使い本体サイズを小さくできる・親指の操作(あるとして) と独立して同時にアナログ入力できるといった利点もあります。気になるとすれば従来のゲーム機にも他のプラットフォームにもない独自の操作系になること。

一方で、「オモテ」側のボタンやアナログ入力類がどうなるかについては情報がありません。また発売時期についてもはっきりとした説明はなかったらしく、ある開発者は来年末にも出そうだったといい、別のソースはあと数年は出ないだろうと述べるなどはっきりしていません。バックタッチについては、畳むとコンパクトでメディア視聴に最適!に見えるもののLRなど側面のボタン (か外部リモコン類) しか使えなくなりどうにも残念だったPSP go でイメージすれば便利そうではあります。次期PSPがバックタッチを一般化させれば、次のデュアルショックでもL2R2かグリップ裏あたりがタッチセンサーになるかもしれません。

(via Instapaper)

従来の操作性+バックタッチならかなり直感的な快適操作な気がする!
そして他社も取り入れパクってくるだろうからサクっと特許取っちゃえw

しかし冒頭にさり気に書いてあるけど、”iOSデバイスのゲーム機化”なんて話があるのかぁ、、実現すれば業界にとってかなりのインパクトになるだろうね。

Sent from my iPhone
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。