Article: 日本通信、iPhone 4用microSIM発表。300kbps制限を排しドコモ回線をフル活用

投稿者: hikari

2010年8月23日

カテゴリー: Uncategorized

コメントする

日本通信、iPhone 4用microSIM発表。300kbps制限を排しドコモ回線をフル活用
http://japanese.engadget.com/2010/08/23/iphone-4-microsim/

予告どおり日本通信がiPhone 4用microSIMを発表しました。これまでの同社サービスと同様にドコモ回線を利用するもので、microSIMと通信サービスのセットとなっています。もちろんSIMフリーのiPhone 4はどこからかの調達が必要です。 音声対応サービスとデータ通信のみサービスが同時に発表されていますが、注目はもちろん音声対応サービスのほうでしょう。「talking b-microSIM プラチナサービス」という名前になっており、従来の300kbps制限ネットワークとは異なるiPhone 4専用ネットワークを用いるのが特長です。プレスリリースでは「NTTドコモネットワークをフル活用し」とありますが、ドコモ的に見てもフルなのか、日本通信が精一杯がんばったという意味でのフルなのかは、実効速度の測定を待ちたいところ。とりあえずYouTube / App Store / Ustreamなどは「思いのまま」と謳われています。

また、同microSIMを利用した場合はiPhone 4からBluetooth / USB経由でテザリングが可能になります。この場合は通信速度が300kbps制限になるとのこと。価格は定額データ通信が5280円、通話サービス基本料が980円(1050円分の無料通話付き)。合計するとプラチナサービスぶん従来のtalkingSIMより高い6260円になります。通話料は21円/30秒。キャッチホン、留守電などオプションサービスもあります。

一方、データ通信版は「b-microSIM U300」という名前。300kbps制限があるb-mobileSIM U300のmicroSIM版で、月額2980円などの価格設定はふつうのSIM版と変わりません。いずれのサービスも今月26日から予約者へ順次案内を開始し、予約者への対応が終了後、あらためて受付がはじめる予定です。

(via Instapaper)

発表きましたねー。
300kbpsでゎ何も出来ないし制限撤廃ゎ妥当かな。
しかし、端末代抜きで¥6260+αゎ割高ですね、¥1050の無料通話あるにしても。まぁそんな事言う層ゎわざわざコッチ使ったりゎしないかなw
で、テザリングゎ魅力だけど300kbpsとかじゃ意味無いゎw

Sent from my iPhone

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。