Article: ニンテンドー3DSはデュアルARM11 at 266MHz、1.5GBストレージ内蔵?

投稿者: hikari

2010年9月22日

カテゴリー: Uncategorized

コメントする

ニンテンドー3DSはデュアルARM11 at 266MHz、1.5GBストレージ内蔵?
http://japanese.engadget.com/2010/09/21/3ds-arm11-at-266mhz-1-5gb/

ニンテンドー3DSのハードウェア構成についてのうわさが出回っています。出どころはリンク先 IGN が匿名の開発者筋から得たという未確認情報。そちらによると、ニンテンドー3DS はクロック 266MHz の ARM11系プロセッサ x 2、133MHz GPU (4MB RAM) 、64MB RAM、1.5GB フラッシュメモリストレージを備えるとのこと。 現在までに正式に発表されている仕様といえば、裸眼ステレオ立体視に対応した上画面が3.53インチ 800 x 240 (左右に400ピクセルずつ)、タッチスクリーンの下画面が320 x 240。3D撮影可能な背面デュアルカメラ + インカメラ x 1 (いずれもVGA)。SDカードスロット、WiFi、加速度センサーやジャイロセンサーなど。

また株式会社DMPの発表では、3DグラフィックスIPコアに同社のPICA200を採用することも明らかにされています。PICA200はモバイル向けの基本的な3D描画命令セット OpenGL ES 1.1に対応しつつ、PCや現行世代据え置きゲーム機で実現している高度な表現のうち代表的なものを低消費電力でハードウェア実行できることが特徴の製品。

今回のうわさについていえば具体的なチップ構成などに触れているわけではなく正しかったとしても大きな驚きはありませんが、ARM11といえば各社のAndroid携帯や 3Gまでの iPhone, 2nd Gen までの iPod touch、Zune HD (初代Tegra) などで非常に広く使われているアーキテクチャです。また、2004年の登場時ですら枯れていたニンテンドーDS (ARM9系 67MHz、ARM7系 33MHz、メインメモリ 4MB) とは比較になりません。ニンテンドー3DSの発売日や価格については来週29日に発表される予定です。

(via Instapaper)

なんの驚きもない普通のスペックに納めてきたって感じですね。
一時、Tegra2載せるかも?みたいな噂がありwkwkしてたんですけど。
まぁ、Wスクリーンだったり3Dだったりと一概に比べられるモノでゎありませんが、20k〜で買えるiPod touch辺りと比較すると余りに見劣りするスペックだなぁと。
PS2並だと思えば十分なんだけどね、ちょっと期待し過ぎたかな…w

Sent from my iPhone
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。