日経:新PSP はドコモ3G回線に接続、大型有機EL画面・タッチパネル採用

投稿者: hikari

2011年1月24日

カテゴリー: Uncategorized

コメントする

Engadget Japanese

Filed under:

今週にも発表されるとのうわさがあったPSP2 (仮) の話題。日経新聞が、新PSPはドコモの3G網に接続できるとする記事を掲載しています。要旨は:

  • ドコモの3G WWAN接続機能を搭載。ドコモ圏内ならゲームや映画コンテンツのダウンロードやオンラインゲームが可能。
  • 通話機能はない。
  • 従来より大型の有機ELディスプレイを採用。
  • 「高精細画像を高速表示」できる独自の半導体も開発。
  • タッチパネルも採用。
  • 発売時期は年内。
  • 価格は未定。現行のPSP (1万6800円)よりは高くなる。

さらに

  • 「ゲームが操作しやすい携帯電話」も (別製品として) 同時に開発する。Androidを採用。

狭いアクセスポイントに縛られたり場所ごとに設定を気にする必要がある WiFi に対して、3GなどWWAN は使えるならば当然そちらのほうがうれしい機能。任天堂は3DSの世代でも「検討はしたが、回線のために毎月決まった料金を徴収するのはわれわれの製品としてどうか」と携帯ネットワーク接続を採用せず、かわりに3DSどうしのP2P通信やスリープ中の「いつのまに通信」を導入したのはご存じのとおり。となると、このPSP2 (仮) のドコモ網接続機能についても、料金体系と速度が興味深いところです。(たとえばストアまでは無料+PSNで徴収する、WiFIのみなら無料に加えて3Gはプレミアムサービスとして月額課金するetc)。

大型の有機ELディスプレイについても、それこそ5年以上前のPSP発売直後からソニーならきっと次は……と期待され、「ぼくのかんがえたさいきょうPSP2」でも定番だった仕様。スマートフォンでは4インチ程度までを比較的よく見かけるようになりましたが、仮に有機EL採用が事実だとするならば、「大型」がどの程度の大きさになるのかも注目点です。高精細グラフィックを実現する独自の半導体という部分はよく分かりませんが、次期PSP用としては イマジネーションの PowerVR SGX543MP4/8 をグラフィックスIPコアとして採用した「Hydra」プロセッサを開発中らしい、とのうわさも2009年あたりにありました。「ゲームが操作しやすい携帯電話」のほうは、Androidを採用することなどから、延々とリークやプロトタイプの流出があり発表前分解記事まであった PSPhone / Xperia Play (?) を指していると考えられます。なお、写真は数年前まで溯る「こうなれPSP2」な想像図。

Read | Permalink | Email this | Comments

Sent with Reeder

月々の3G使用料がどの様になるのか気になります。
が、PSP2出たら間違いなく買いますよ!o(^▽^)o

Sent from my iPhone

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。